本文へスキップ

新潟県工業技術総合研究所は、工業系の技術支援機関です。

Topページ > 素材応用技術支援センター > 素材応用技術支援センター技術・トピック掲載コーナー
      > 「野生動物侵入防止用防草通電シート(港屋株式会社)」 ~第1回~

「野生動物侵入防止用防草通電シート(港屋株式会社)」 ~第1回~


  農耕地の獣害防止に電気柵が多く使われていますが、下草が伸びると漏電により電圧降下し、その効果が低下するという問題を抱えていました。港屋(株)では、独自の撚糸・製織技術を活用し、遮光率を高くして草の生育を抑えるとともに、金属繊維を織り込むことでアース機能を併せ持ったシートを開発し注目を浴びています。

        
               開発した防草通電シート

【開発品の概要】
・ポリエステル糸を主体に、金属繊維(極細銅線をポリエステル糸にカバーリングした糸)及び蓄光糸(夜間視認性を目的とする)を入れた生地(1.95×3,000m)
・遮光率99.75%
・アース機能(電圧降下無し)

【関連特許及び補助金】
・特許番号:特許第4604152号「織布地及び磁場発生体」
・平成21年度及び平成25年度ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金

            
     電気柵に敷設実験した防草通電シート(県南魚沼地域振興局のHPより)

【参考】
・港屋(株)のHP   http://www.minatoya.co.jp/
・県南魚沼地域振興局のHP
http://www.pref.niigata.lg.jp/minamiuonuma_kenkou/1356771494951.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

県内企業の製品を当所ロビーにおいて展示させていただいています。今回展示品を一新することとなり、展示予定品を当HPにおいて順次ご紹介いたします。なお展示場所については工業技術総合研究所(新潟市)あるいは素材応用技術支援センター(見附市)を予定しています。


 お問い合わせ
 新潟県工業技術総合研究所  素材応用技術支援センター
   TEL 0258-62-0115



バナースペース