本文へスキップ

新潟県工業技術総合研究所は、工業系の技術支援機関です。

Topページ > 広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)について

「広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)」に加入

 新潟県工業技術総合研究所は、平成26年4月より、中小企業の海外展開を支援する広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)に加入しました。

 国際規格や海外の製品規格についてのご相談や情報提供、これらの規格に準拠した評価試験など、海外進出を目指す企業への支援を強化いたします。


■広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP)について

 広域首都圏輸出製品技術支援センター(MTEP:エムテップ)は、1都10県の公設試験研究機関(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県、静岡県、新潟県)が連携して実施する中小企業のための海外展開支援サービスです。

 国際規格や海外の製品規格に関する相談や情報提供、海外の製品規格に適合した評価試験などの技術的な支援を行っています。


■広域首都圏輸出製品技術支援センターのサービス

■海外規格情報の閲覧サービス(無料)

 ISOやIEC、JISなど主要な海外規格を専用端末か冊子で閲覧できます。((地独)東京都立産業技術研究センターにおいてのみ閲覧可能です。)閲覧できる海外規格は順次拡大していく予定です。

 MTEPの海外規格情報の閲覧サービス詳細についてはこちら

■専門相談員による技術相談

 電気、機械、化学などの海外規格に精通した専門相談員が、相談に応じます。当センターのTV会議システムを使用し、各都県の専門相談員と相談することも可能です。(予約制:無料)

新潟県専門相談員
技術分野 氏名 経歴
ロシアビジネス
・規格
(アダチ ユウジ)
  安達 祐司 氏
• 1979年 東京外国語大学ロシア語学科卒業
• 大学卒業後、1992年まで総合商社トーメンにて主にロシア向け機械ビジネスに従事。
• 1992年より新潟県庁において主に国際交流、国際経済交流業務に従事。
• 現在、公益財団法人環日本海経済研究所(新潟市)において経済交流業務に従事。

MTEP参加1都10県の専門相談員のリスト及び相談申込はこちらをご覧ください。

■規格適合性評価試験サービス(有料)

 海外規格に準拠した評価試験を実施しています。
≪有料≫

 評価試験の詳細はこちらをご覧ください(PDF:680KB)

 経済産業省補正予算事業により海外展開支援に対応する機器を導入し、評価試験を実施します。
≪有料≫

 経済産業省平成24年度補正予算「地域新産業創出基盤強化事業」(関東地域)の詳細は、こちらをご覧ください。

 同事業における新潟県工業技術総合研究所の整備機器の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

■海外規格適合設計支援

・海外規格仕様に適合させた製品開発設計支援を実施します。(有料)
・海外規格や輸出規制に関する技術セミナーの開催や情報提供を行います。(一部有料)




  サービスの詳細については、広域首都圏輸出製品技術支援センター
ホームページをご覧ください。



 お問い合わせ・申込先
  新潟県工業技術総合研究所  企画管理室
   TEL 025-247-1303



バナースペース