本文へスキップ

新潟県工業技術総合研究所は、工業系の技術支援機関です。

Topページ > 素材応用技術支援センター > 素材応用技術支援センター技術・トピック掲載コーナー
      > TOCHIO TEXTILE COLLECTION '15 S/S 報告

TOCHIO TEXTILE COLLECTION '15 S/S 報告

                         

  2014年5月21日(水)、22日(木)の二日間、「表参道・新潟館ネスパス」(東京都渋谷区神宮前4-11-7)において、栃尾織物工業協同組合・栃尾織物産地買継商業組合主催による「TOCHIO TEXTILE COLLECTION '15 S/S」が開催されました(後援 新潟県、長岡市)。これは、栃尾繊維産地の振興を目的に、首都圏のアパレルや生地商社を主なターゲットとして行われる、2015年春夏物の織物、ニットの展示会です。

 元来栃尾産地は複合素材使いの春夏物生地を得意としていますが、今回は、旭化成せんい(株)、トスコ(株)、三菱レイヨン・テキスタイル(株)の協賛により、ベンベルグや麻、トリアセテートを用いた単一素材使いの出品も多く見られ、展示に一層の彩りを加えていました。

 取材にうかがった5月21日はあいにくの雨模様でしたが、雨足が落ち着いた午後には、多くのお客様が来場され、栃尾産地が自信を持って送り出した最新作に対し、活発な質問、意見交換が交わされ、商談が行われていました。


【織物出品企業】 9社
 かざぜん(株)、(有)木豊工場 、(有)長谷川織物工場、(株)ハセック、港屋(株)、 山信織物(株)、ロザーヌテキスタイル(株)、 (株)渡健、YSK(株)

【ニット出品】 2社
 栃尾ニット(株)、(有)白倉ニット

【協力出品】 1社
 いずみ染工(株)



※各サムネイルをクリックすると拡大サイズの写真が表示されます。

 




バナースペース