Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(化学系) > 液体クロマトグラフ

設備機器情報


設備名称 液体クロマトグラフィー
メーカ・
型式
㈱島津製作所製
LC-10A
用途 高圧をかけた液体によって分析物をカラムに通して分離し、吸光光度検出器または示差屈折率検出器(RID)により検出し定性・定量します。
・繊維製品の加工薬剤の分析やホルムアルデヒドの定量などを行っています。
・一般には農薬や食品添加物などの分析に広く用いらます。
仕様 不明
利用料金 ¥1,360 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1995/09
設置場所 素材応用技術支援センター