Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(化学系) > 熱応力測定器

設備機器情報


設備名称 熱応力測定器
メーカ・
型式
カネボウエンジニアリング㈱製
KE-2LS
用途 糸を加熱した時に発生する収縮応力を測定することで、加工中に加えられた張力や温度等の履歴を推定することができます。
糸の最適加工条件の設定や品質不良の原因究明等に利用することができます。 
仕様 測定項目:熱応力、熱収縮率
温度範囲:室温~300℃
昇温速度:120sec/300℃、180sec/300℃、240sec/300℃
変位測定範囲:±25mm(最大50mm)
荷重検出器:100gf、200gf、500gf、1kgf、5kgf
データ処理部:コンピュータ、カラーディスプレイ、A4インクジェットプリンター
利用料金 ¥1,510 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1998/12
設置場所 素材応用技術支援センター