Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(電気・電子系) > 色彩色差計(色彩計又は色彩解析計)

設備機器情報


設備名称 分光測色計
メーカ・
型式
コニカミノルタ製
CM-700d
用途 分光反射率,色彩色差,光沢度の測定
仕様 照明・受光光学系: di:8°, de:8°(拡散照明・8°方向受光),SCI/SCE自動切替可能(DIN5033 Teil7,JIS Z 8722 条件c,ISO7724/1,CIE No.15,ASTM E 1164に準拠)
開口径:11 mm/6 mm/3 mm ※ただし、3 mmマスク装着時は相対評価のみ可能。
測定波長範囲:400 nm ~ 700 nm
測定波長間隔:10 nm
観察条件:2°/10°視野
観察光源:A, C, D50, D65, F2, F6, F7, F8, F10, F11, F12(2 種類の光源での同時評価可能)
表色系:L*a*b*, L*C*h, ハンターLab, Yxy, XYZ, マンセル, および各色差(マンセルは除く)
色差式:⊿E*ab(CIE1976), ⊿E*94(CIE1994), ⊿E00(CIE2000), CMC(l: c)

色彩管理ソフトウェアSpectra Magic NXを併用することで、データリスト、分光グラフ、色差グラフなどを自由に編集・印刷できます。
また、測定データをテキスト保存することができ、エクセルでの編集も可能です。
利用料金 ¥1,350 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 2007/12
設置場所 下越技術支援センター