Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(電気・電子系) > 振動計

設備機器情報


設備名称 レーザドップラ振動計
メーカ・
型式
㈱小野測器製
LV-1500
用途 レーザドップラ方式による非接触振動計です。レーザを測定対象に照射し,射出時のレーザビームとドップラシフトを起こした反射ビームとの周波数差により測定対象の振動速度を測定します。
センサヘッドを2本有し,それぞれのレーザビームが照射されている2点間の相対振動を出力する,差動レーザドップラ振動計です。
仕様 応答周波数:1Hz~1.5MHz
測定レンジ:0.01m/s/V、0.1m/s/V、1m/s/V
光源:He-Neレーザ(波長632.8nm)
利用料金 ¥1,350 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1999/01
設置場所 下越技術支援センター