Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 3Dスキャニングシテム

設備機器情報


設備名称 3Dスキャニングシテム
メーカ・
型式
(株)スリーディ・システムズ・ジャパン製  Geomagic Capture for Design X
用途 3Dスキャニングシステムは、造形物に光を照射した際の反射光をカメラで撮影し、そのパターンを解析することにより製品の表面形状をCADデータとして取り込む装置です。企業における製品の設計及び検査の業務を3次元データにより効率的に進めることができます。

公益財団法人JKA  平成27 年度機械工業振興補助事業導入機器

仕様 1 3Dスキャナ
・スキャン方式 非接触計測方式
・光源 青色LED光源
・スキャン範囲
  124×120~192×175mm
・解像度 0.162mm
     (スキャン範囲中付近)
・スキャン精度 60μm-118μm

2 リバースエンジニアリングソフトウエア
・ポリゴンモデル作成
・ポリゴンモデル編集
・自由曲面抽出
・幾何形状抽出
・CADモデル作成
・パラメトリック機能
・ヒストリー機能
利用料金 ¥1,420 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)



外観
導入年月 2016/02
設置場所 下越技術支援センター