Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > X線残留応力測定装置

設備機器情報


設備名称 X線応力測定装置
メーカ・
型式
㈱リガク製
PSPC-MSF-3M
用途 X線回折法を利用し、試料を破壊することなく構造物に蓄積した残留応力や、製造工程で発生した残留応力を測定する装置です。中型架台、現場用架台の選択により、巨大構造物から中型構造物、小型試料に至るまで対応が可能です。

平成26年度地域オープンイノベーション促進事業導入機器
仕様 ・試料サイズ:最大高さ約1100mm
・測定可能な局所領域:1mm×1mm
・マッピング測定に対応
・測定方法:sin2ψ法、並傾法/側傾法
利用料金 ¥1,350 円/時間
外観
導入年月 2016/02
設置場所 下越技術支援センター