Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > X線透視装置

設備機器情報


設備名称 マイクロフォーカスX線テレビ透視装置
メーカ・
型式
㈱島津製作所製
SMX-160EⅡ
用途 X線での透過拡大観察ができます。
仕様 X線管電圧:30~160kV(最大出力20W)
モニター上拡大率:4~4000倍
試料テーブルサイズ:350×300mm
試料テーブルストローク:350×300mm
試料テーブル最大搭載重量:2kg
透視視野:蛍光入力面において72mm×54mm
画像の記録形式:JPEG、TIFF、BMPなど
記録メディア:CD-R、CD-RW、FD
利用料金 ¥1,370 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 2002/12
設置場所 下越技術支援センター