Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 圧電型動力計

設備機器情報


設備名称 圧電型動力計
メーカ・
型式
日本キスラー㈱製
9257A
用途 切削・研削加工時における直交3成分力を測定できる固定式切削動力計です。
優れた動的分解能を有するため、大きな力の作用中における極微小な力の動的変化も測定することができます。
仕様 測定範囲  ±5kN(Fx),±5kN(Fy),5±kN(Fz) ※Fxは故障につき使用不能
動的分解能 0.01N(1gf)
ローパスフィルタ 180kHz
装置構成  3成分動力計(9257A)
      チャージアンプ(5006),電圧出力 ±10V
利用料金 ¥1,350 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1983/12
設置場所 上越技術支援センター