Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 形状粗さ測定機

設備機器情報


設備名称 形状あらさ測定機
メーカ・
型式
㈱ミツトヨ製
CS-5000CNC
用途 先端が小さな曲率半径の触針を用い、被測定面の凹凸を一定速度でトレースしていくときの触針の上下動を電気的に拡大指示、記録することで表面あらさや輪郭形状の測定をおこないます。
・精密部品などの表面あらさ、うねり、形状の精密測定に用います。
仕様 X軸測定範囲200mm 、X軸分解能0.00625μm、Z軸測定距離12mm、Z軸分解能0.004μm
利用料金 ¥1,390 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 2008/03
設置場所 中越技術支援センター