Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 光ファイバースコープ

設備機器情報


設備名称 ファイバースコープ
メーカ・
型式
オリンパス光学工業㈱製
IF11D330
用途 [試験内容]
僅かな隙間から内部の対象に接近し観察することができる工業用内視鏡です。
手元のアングルレバーで先端部を4方向に湾曲させることができます。
接眼部に専用アダプタを接続して、デジタルカメラやCCDカメラを取り付けることにより、写真撮影やビデオ録画が可能になります。
[用途]
曲がったパイプや狭い隙間、機械・構造物内部の観察
給排水管、プラント内配管などのパイプ検査
自動車、航空機などのエンジン、部品内部検査
モーター、ボイラーなどの機械内部検査
ビルなどの構造物内部検査、など
仕様 視野角 40°(直視)
観察深度 10mm~∞(対物焦点調整方式)
先端部外径 φ11.3mm
有効長 2740mm
全長 3010mm
彎曲角 上下各120°、左右各100°
撮影系 OM-1カメラ、Cマウントアダプター
光学アダプター -A40S(視野角40°)、-A80S(視野角80°)
使用環境 10~80℃、1気圧
先端部の耐性 ガソリン、機械油、軽油、5%塩水に使用可能
利用料金 ¥1,350 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1986/12
設置場所 下越技術支援センター