Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 三次元座標測定機

設備機器情報


設備名称 三次元測定機
メーカ・
型式
カールツァイス製
PRISMO 7/9/5 VAST
用途 球接触子による接触で測定点を座標値として求め、直交する左右・前後・上下の3方向の距離を同時に測定する装置。座標値の演算処理により真直度・平行度・円筒度などの形状測定をおこなうことができる。
・加工した製品の精度検査に用いられる。高精度な測定が可能なため複雑で立体的な製品の測定に適している。
・プログラムやマクロを組むことで自動測定が可能。
仕様 測定範囲=700×900×500mm、各軸測定精度:U1=0.9+L/400μm、空間測定精度:E=1.4+L/350μm,測定物最大質量:1200kg
利用料金 ¥1,750 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 2002/01
設置場所 中越技術支援センター