Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 三次元座標測定機

設備機器情報


設備名称 三次元測定機
メーカ・
型式
㈱ミツトヨ製
FALCIO-Apex707
用途 部品や製品の形状寸法を測定する装置。設計寸法と製品寸法の照合や製品の寸法精度を調べるときに使います。
仕様 メーカー連絡先:
修理等連絡先:日本海計測特機新潟支店(代理店)

測定範囲:X=705mm,Y=705mm,Z=605mm
指示誤差:E(TP200) (1.4+3L/1000)μm
プロービング誤差:R(TP200) 1.8μm

測定テーブル積載範囲:X=840mm,Y=1320mm,Z=740mm
測定テーブル積載質量:500kg以下


*モータドライブ機構付プローブヘッド
型番:PH10M
*タッチシグナルプローブ
型番:TP200
測定力 水平方向:0.15~0.2N、垂直方向:0.6N
*ボールスタイラス
ルビー球:φ0.5~2.0
長さ:10mm
エクステンション:20,40,60mm

*倣いプローブ
型番:MPP-5
倣測定精度:±3.0μm以下
測定力:0.2N

*データ処理プログラム MCOSMOS/CNC
内容
GEOPAK-Win:汎用測定プログラム
3D-TOL:自由曲面評価プログラム
SCANPAK-Win:二次元曲線評価プログラム
利用料金 ¥1,750 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 2003/03
設置場所 県央技術支援センター