Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 実体顕微鏡(デジタルマイクロスコープ)

設備機器情報


設備名称 デジタルマイクロスコープ
メーカ・
型式
(株)キーエンス製
VHX2000/1100
用途 試験品を拡大観察する装置です。
観察対象箇所を0~5000倍に拡大し観察することで、微細な性状の確認が可能となります。
高さ方向(Z方向)に微動しながら観察した複数枚の画像を合成することで、凹凸物の全面に焦点が合った図を得ることができます。
観察画像を電子データで保存することが可能です。
長さ、高さ、面積などの寸法測定が可能です。
仕様 [仕様]
1.高解像度CCDカメラ1/1.8型211万画素CCDイメージセンサ
2.WUXGA17型カラー液晶モニタ
3.記録装置(ハードディスク:160GB、光学式記録装置:DVDスーパーマルチドライブ)
4.画像処理機能(二次元計測機能、三次元計測機能)
5.光源(ハロゲンランプ)
[付属品]
1.スタンド(コンソールによる3軸電動制御対応、透過用ステージ付属)
2.マクロズームレンズ(0~50倍)
3.低倍率ズームレンズ(20~200倍)
4.中倍率ズームレンズ(100~1000倍)
5.高倍率ズームレンズ(500~5000倍)
利用料金 ¥1,350 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 2012/03
設置場所 中越技術支援センター