Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 真円度測定機

設備機器情報


設備名称 真円度測定機
メーカ・
型式
㈱ミツトヨ製
RA-736
用途 円、円筒形状などの形状精度を測定する装置です。被測定物の真円度(真円からの誤差)や円筒度、同軸度、同心度などの幾何偏差を測定することができます。被測定物を回転させ接触式検出器によって半径方向の微小な変位を測定します。
・軸や軸受けなど回転運動する機械要素の測定など。
仕様 回転精度 0.04+6H/10000μm
コラム真直度精度 0.2μm/200mm
測定径範囲 φ0~φ300mm
最大測定高さ 外径測定770mm、内径測定570mm
最大測定深さ 100mm(標準測定子使用時)
測定倍率 ×100~×100,000
検出範囲 ±300μm
測定力 70~100mN
先端子形状 φ1.6mm超硬ボール
最大積載径 φ580mm
最大積載質量 60kg(自動芯出し動作時 30kg)

データ記録:レーザプリンタによるプリント出力のみ
利用料金 ¥1,430 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1997/03
設置場所 中越技術支援センター