Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 薄膜硬度計

設備機器情報


設備名称 薄膜硬度計
メーカ・
型式
フィッシャー・インストルメンツ製
HM500
用途 圧子に連続的に荷重を増加・減少させ、荷重と押し込み深さを同時に計測する試験(ナノインデンテーション試験)が可能。
・材料、皮膜等の表面硬さ試験や物性解析に利用。
仕様 押し込み力範囲:0.005mN~500mN
・最大押し込み深さ:~150µm
・HM(マルテンス硬さ値)、
  EIT(押し込みヤング率)、
 HV(ビッカース硬さ値
利用料金 ¥1,350 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 2014/01
設置場所 下越技術支援センター