Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(繊維系) > 風合計量測定装置

設備機器情報


設備名称 風合計量測定装置
メーカ・
型式
カトーテック㈱製
KES-FB
用途 ・織物や編地などの各物性(引張、せん断、純曲げ、圧縮、表面摩擦、表面粗さ)を計測し、風合いを定量化します。
 標準の試験をする場合は、サイズ20cm×20cmの試料が必要です。
・繊維以外にも、紙、フィルム、食品等幅広い分野で使用できます。
仕様 ・KES-FB1引張特性
   力計:歪ゲージ型トルク計
   感度:20、50kgf
   精度:±0.5%FS
   伸び特性精度:±0.2%FS
  せん断特性
   変換器:差動トランス方式のスチールリング状力計
   感度: 2kgf/10V
   精度:±0.2%FS
・KES-FB2純曲げ特性
   検出器:スチルワイヤーのねじれ検出方式
   感度:20、50gf・cm
   精度:±0.2%FS
・KES-FB3圧縮特性
   検出器:差動トランス方式、スチールリング状力計
   感度:1、2.5kgf
   精度:±0.2%FS
・KES-FB4表面特性
   検出器:差動トランス方式による鋼製リング状力計
   感度:200g
   精度:±0.5%FS
  表面粗さ
   検出器:差動トランス方式
   感度:2、5mm
   精度:±0.5%FS
利用料金 ¥1,350 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1987/03
設置場所 素材応用技術支援センター