Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(木材系他) > 万能材料試験機

設備機器情報


設備名称 木材万能試験機
メーカ・
型式
㈱島津製作所製
AG-100KND(AG-10TD)
用途 強度試験(引張試験,圧縮試験,抗折試験,曲げ試験又はせん断試験)
仕様 荷重測定範囲:0.01~100kN
引張荷重測定精度1~50倍の各レンジにおける指示値の±1%以内(カタログ値)
計測制御方式:コンピュータ計測制御方式
有効試験幅:最大575mm
クロスヘッド~テーブル間隔:最大1250mm
引張ストローク:最大650mm
クロスヘッド速度と許容負荷:250mm/min以下は100kN,250mm/min以上は50kN
クロスヘッド速度:0.1~1000mm/min
クロスヘッド速度精度:±0.1%以内
標準ロードセル:最大容量100kN
試験器の大きさ:本体 幅1110×奥行750mm×高さ2235mm 重量950kg
試験器制御ソフト:TRAPEZIUM2(トラペジウム) Version2.22
付属装置:島津オートグラフ用一元冷凍機式恒温槽(試験温度範囲 -35℃~250℃),試験室内寸 幅300mm×奥行300mm×高さ600mm)
利用料金 ¥1,400 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1991/10
設置場所 県央技術支援センター/加茂センター