Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(木材系他) > 高速度ビデオ装置

設備機器情報


設備名称 ハイスピードビデオカメラ
メーカ・
型式
㈱フォトロン製
FASTCAM-ultimaIR2
用途 高速度カメラ(ハイスピードカメラ)は、ごく短時間の高速現象を撮影/可視化するカメラです。1秒間に30枚画像を撮影する通常のビデオカメラと比較し、1秒間に数百枚~数万枚の高速撮影と、スローモーション再生による分析をおこなうことができます。
仕様 [本体構成]
・FASTCAM-ultima2 カメラ(モノクロ)
・FASTCAM-ultima2 本体(モノクロ)
・リモコンユニット
[性能]    
・画素数    :256×256ドット(フルフレーム)
・撮影速度   :max4,500page/sec(フルフレーム)
・再生速度   :2~30page/sec
・記録容量   :DRAM 192MB
・記録枚数   :3,072page(フルフレーム)
・記録時間   :0.68sec(フルフレーム)
・アナログビデオ出力:75Ω 2系統(BNC端子)
・デジタル出力 :IEEE488
・寸法/重量  :本体  430×500×220mm,約20kg
         カメラ 156×333×155mm,約3kg
[付属品]
・14インチモニター
・Cマウントアダプター
・レンズ各種
・ハロゲンライティングキット
・キャリングケース,収納ラック,三脚
[補足事項]
・カメラは一部故障中です。フレームにヨコラインが入ります。
・録画装置は付いておりません。データを持ち出す際は別途ご用意下さい。
利用料金 ¥1,350 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1999/03
設置場所 下越技術支援センター