本文へスキップ

新潟県工業技術総合研究所は、工業系の技術支援機関です。

Topページ  > AI・IoTツールの展示を開始しました

AI・IoTツールの展示を開始しました


 ITベンダーと県内企業とのマッチング機会を提供するため、ITベンダーが提供するAI・IoTツールを募集したところ、7社からの申し込みがありました。
 これらのツールについて、当所1階ロビーに展示を開始しましたので、当所にお越しの際はぜひご覧ください。製造業へのAI・IoT導入のきっかけにしていただけたら幸いです。


AI・IoTツール名 内容・特徴 適用例(こんな方へ) 連絡先
IoTコントロールBOX「見HAL君」 各種センサの入力ポートと、WiFi・Bluetooth・LPWA等への出力が可能なコンパクトなIoTコントロールBOX ・水田の給水バルブの自動開閉
・工場における機器の異常検出
・遠隔監視制御など用途に合わせてカスタマイズ可能
上越ICT事業協同組合
TEL : 025-526-4718
担当:猪又
inomata_at_itsoft.jp
音声チャットボット 音声を通じてIT端末と対話を行いコンピューターに処理を行わせるツール。両手を使わずに、音声のみで情報入力可能 介護業務向け 作業日報作成サービス「カイゴメモ」
・製造現場における「作業日報入力」「問い合わせ対応(FAQ)」など
(株)リアンビション
TEL : 025-242-3699
担当:穴沢
anazawa_at_reambition.co.jp
IoTスターターキット/IoT Signal Monitor Pack IoT導入・実証に必要な構成要素をパック化し、センサデータ収集・可視化と利用機器一式を提供。
8種類(周辺光、加速度、角速度、磁力、温度、湿度、大気圧、赤外線温度)のセンサを搭載
・IoTを試してみたい方
・まずはデータを取ってみたい方
(株)BSNアイネット
TEL : 025-242-2915
担当:南雲
tomotaka-nagumo
_at_bsnnet.co.jp
 
AI画像認識(外観検査) AI(人工知能)技術を活用することで、従来の目視による監視・検査を支援 ・煙等の排出状態の監視
・製品の外観検査などの画像認識
① IoT用データ収集端末 「データマル」 配線工事不要で各種センサ信号のデータ収集が可能、現場の“見える化”を実現 ・製造業、プラント、農林水産業、交通、建設現場等のあらゆる現場でのデータ収集 (株)アヅマテクノス
TEL : 025-247-8386
担当:関
hseki_at_azumatec.co.jp
② 無線通信機器 920HMz帯 マルチホップ無線 「くにまる」
③ データ表示用タブレット
SMASH (Smart Sharing System)
高信頼性クラウド型無線遠隔監視システム
センサ~見える化までトータルで提供
・防爆エリア、防塵防水対応
・多様なセンサラインナップ
(温度、振動、汎用センサ)
・工場、プラント等のデータ収集、保守管理
・防爆エリア、防塵環境、屋外など利用環境の厳しい現場でのデータ収集
日本精機(株)SMASH営業
TEL : 03-5815-8046
smash_at_nippon-seiki.co.jp
機械学習コンサルティング 業務分析から設計・開発・保守・運用に至るまで、システム開発をトータルでサポート。特にAI技術のコンサルティングでは、抱えている課題の解決や業務改善を支援  ・機械学習を用いた錦鯉の個体識別システム(2018年度NICO先進技術開発支援事業)
・工場の設備故障予測など
メビウス(株)
TEL : 025-250-5482
担当:長尾
nagao-ryo_at_mob.co.jp
 
素早く簡単にIoTシステム構築
「amnimo sense(アムニモ センス)」
センサからのデータ取得・通信・運用といった必要な基本機能を全てオールインワンパッケージとして提供するIoT サービス ・設備稼働監視レシピ
・危険エリア侵入検知レシピ
・設備の漏電監視レシピ
・貯水槽水質管理レシピ
 
東京電機産業(株)新潟支店
TEL : 025-244-6151
担当:中沢
nakazawa_at_tokyo-densan.co.jp
   
機械の目で予兆をキャッチ!
装置状態自動分析分析パッケージ「 DUCSOnEX 」
 
エッジコンピューティングによるオンライン機械学習を活用し、現場で装置の「いつもと違う」をリアルタイムに検知。人の技能・工数に過度に依存しない新しい設備診断を実現  装置異常監視
生産現場で使える本格的産業用IoT センサ!
「Sushi Sensor(スシセンサ)」
 
振動と温度の両センサを内蔵した、通信機能と一体となった現場向け小型無線センサ
・防爆対応可能
・広域無線通信方式LoRaWAN対応
・電源不要(電池駆動)
 
・工場、プラント等のデータ収集、保守管理

※メールアドレスは「_at_」を「@」に変えてください。

AI・IoTツールの展示一覧(pdf形式 215kB)

◆お問合せ先


 新潟県工業技術総合研究所 研究開発センター(担当:星野)
 〒950-0915 新潟市中央区鐙西1-11-1
 TEL.025-247-1320 FAX.025-241-5018
 E-Mail : aiiot@iri.pref.niigata.jp