競輪((財)JKA)補助設備
  下記設備は競輪((財)JKA)の補助事業(機械工業振興補助事業)により設置しました。
設備名称 ICP発光分光分析装置
メーカ・型式 サーモフィッシャーサイエンティフィック
用途 金属からセラミック・有機物まで様々な工業材料の元素組成の同定や微量成分の定量分析が幅広い濃度範囲で、分析できます。
仕様

『分析系』放射光測光型
『分光器』エシェル型
『波長範囲』166〜847nm
『検出器』CID86
『ネブライザーガス』
   圧力制御0〜0.4MPa

ICP画像
外観
利用料金 【依頼試験】プラズマ発光分光分析
 7,910円/試料・1成分
(試料調整)
  アルカリ溶解を行う場合
        9,630円/試料
 その他の溶解を行う場合
        3,120円/試料

【機器貸付】
 1,500円/時間
設置年度 平成19年度(完了報告書
設置場所 下越技術支援センター
 
Copyright(C)2008 IRI . All rights reserved.