JKA
  下記設備は競輪((財)JKA)の補助事業(機械工業振興補助事業)により設置しました。
設備名称 パワーアンプシステム
メーカ・型式 TESEQ社 CBA1G−250
用途 電子機器の耐電磁波ノイズ試験を行うEMC試験システムの一部。標準信号発生器により発生させた電気信号を増幅し、アンテナに印加することにより、産業用機械や電子機器に規定強度の電磁波を照射し、電子機器の耐ノイズ性を調べることができる。
仕様

『周波数レンジ』
 80 〜 100 MHz
『定格出力電力』
 250W
『ゲイン』55dB


装置写真
外観
利用料金 【依頼試験】 耐ノイズ試験
 3,490円/試料・1成分


【機器貸付】
 1,320円/時間
設置年度 平成21年度 (完了報告書
設置場所 下越技術支援センター
 
Copyright(C)2009 IRI . All rights reserved.