JKA
  下記設備は競輪((財)JKA)の補助事業(機械工業振興補助事業)により設置しました。
設備名称 蛍光X線分析装置
メーカ・型式 ブルカー・エイエックスエス(株)  S8 TIGER 4kW
用途 固体(金属、樹脂、粉末)、液体(水溶液、有機溶剤)など各種材料中の元素の定性分析・半定量分析(FP法)・定量分析(検量線法)を行うことができます。
仕様

『分光系』波長分散方式
『X線照射方式』下面照射型
『測定元素範囲』
   B(ホウ素)〜U(ウラン)
または F(フッ素)〜U(ウラン)
『視野制御機構』
   φ5,8,18,23,28,34mm
『その他』液体カップを用いて、液体(水溶液、有機溶剤)をそのまま測定することができます。


外観
利用料金 【依頼試験】
 定性分析 6,380円/試料
 定量分析 2,690円/試料・3成分

【機器貸付】
 1,880円/時間
設置年度 平成24年度
設置場所 中越技術支援センター