本文へスキップ

新潟県工業技術総合研究所は、工業系の技術支援機関です。

Topページ > 競輪(公益財団法人JKA)補助事業 H28年度整備機器

 競輪(公益財団法人JKA)補助事業

 下記設備は競輪((公財)JKA)の補助事業(機械工業振興補助事業 )により設置しました。

設備名称 促進耐候性試験機
メーカ・
型式
スガ試験機株式会社製 SX75-S80
用途 促進耐候性試験機は、太陽光・温度・湿度・降雨などの屋内外の条件を人工的に再現し、製品や材料の劣化を促進させ、その寿命を短期間で評価する装置です。この試験規格として、ISO(国際標準化機構規格)をはじめASTM(米国材料協会規格)やJIS(日本工業規格)などでは、主にサンシャインカーボンとキセノンランプによる試験評価が主流となっています。本装置は、1台の装置でこの2種類の光源による並行試験が可能です。
仕様 【サンシャインカーボン】
・放射照度:255 W/m2 (300~700 nm)
・試料寸法:70×150×1mm
・試料枚数:最大70枚
【キセノンランプ】
・放射照度:60~180 W/m2
       (300~400 nm)
・試料寸法:70×50×1mm
・試料枚数:最大54枚


促進耐候性試験機
利用料金 【サンシャインカーボン】
・依頼試験:340円/1バッチ1時間
 (その他にカーボンロッド等の消耗品についてご負担いただきます)
【キセノンランプ】
・対応について、下越技術支援センターにご相談下さい。
※試験装置の管理上、「機器貸付」の対応はいたしません。
設置年度 平成28年度
設置場所 下越技術支援センター