本文へスキップ

新潟県工業技術総合研究所は、工業系の技術支援機関です。

Topページ > 競輪(公益財団法人JKA)補助事業 H29年度整備機器

 競輪(公益財団法人JKA)補助事業

 下記設備は競輪((公財)JKA)の補助事業(機械振興補助事業 )により設置しました。

設備名称 赤外分光光度計
メーカ・
型式
(株)パーキンエルマージャパン製 Spectrum TWO, Spotlight150i
用途 有機化合物に赤外線をあてると官能基や構造に応じて固有の吸収スペクトルが得られます。赤外分光光度計は、このスペクトルから物質の同定を行う装置です。有機、高分子材料の同定や異物(例:製品に混入した異物や付着した油分など)の分析に利用できます。また、赤外顕微鏡を用いることで微小物の測定が可能となります。
仕様 ・変換方式:フーリエ変換方式
・分解能:0.5cm-1
・SN比:32000:1
・測定波数範囲:8300~350 cm-1

赤外分光光度計
利用料金 【依頼試験】
  6,260円/1試料1測定 
【機器貸付】
  1,410円/時間
設置年度 平成29年度
設置場所 素材応用技術支援センター