Topページ > 設備機器一覧 > 設備機器情報(機械系) > 摩耗試験機

設備機器情報


設備名称 噴射摩耗試験機
メーカ・
型式
マコー㈱製
ウェットブラスト式摩耗試験機 型式 WT-103
用途 エロージョン摩耗評価試験に利用できます。
ウェットブラストとは、水と研磨材を混合し、圧縮空気で試験片に高速で吹き付ける装置です。
投射条件をコントロールしやすく、安定しているため、優れた再現性を発揮します。
各種セラミックス、超硬材料をはじめ、種々の材料試験、開発、品質管理に適しています。
仕様 試験片  max□100×t30~min□10×t1
ノズル  ミニベロシティタイプ
投射距離 10mm
投射角度 30度~90度(15度ピッチ)
投射時間 0~60分(タイマー設定)
研磨剤  アルミナ#120(マコランダムS#120、中心粒径106~90μm)
水容量  2L
エア圧力 0.5~3.0kgf/cm2
エア流量 0.1Nm3/min
電源   100V
外形寸法 W400×D400×H550
利用料金 ¥1,340 円/時間(県外居住者の場合、5割加算となります。)
外観
導入年月 1999/02
設置場所 研究開発センター