本文へスキップ

新潟県工業技術総合研究所は、工業系の技術支援機関です。

Topページ > 競輪(公益財団法人JKA)補助事業 H25年度整備機器

 競輪(公益財団法人JKA)補助事業

 下記設備は競輪((公財)JKA)の補助事業(機械工業振興補助事業)により設置しました。

設備名称 超精密表面粗さ測定装置
メーカ・
型式
アメテック(株)製 フォームタリサーフPGI430
用途 金属加工面などの粗さやうねり等の表面性状を測定する装置です。分解能は0.8nm(ナノメートル=十億分の1メートル)と高精度で、従来は測定・評価が困難であった鏡面などの測定・評価も可能です。
仕様 <水平方向>
駆動距離:最大120mm
測定速度:0.25mm/s、0.5mm/s、1mm/s
最大データポイント:
960,000ポイント

<垂直方向>
測定レンジ:4mm(60mmスタイラス使用時)
分解能:0.8nm@4mmレンジ
ゲージレンジと分解能比:5,000,000:1
先端半径、スタイラス荷重:
2μmR円錐ダイヤモンドスタイラス
荷重1mN(100mgf)

<システムパフォーマンス>
形状エラー:
0.15μm以下/4mm測定レンジ
システムノイズ(Rq):2nm Rq

外観
利用料金 1,390円/時間
設置年度 平成25年度
設置場所 県央技術支援センター



バナースペース