本文へスキップ

新潟県工業技術総合研究所は、工業系の技術支援機関です。

Topページ > 競輪(公益財団法人JKA)補助事業 H26年度整備機器

 競輪(公益財団法人JKA)補助事業

 下記設備は競輪((公財)JKA)の補助事業(機械工業振興補助事業)により設置しました。

設備名称 万能材料試験機
メーカ・
型式
(株)島津製作所製 / AG-300kNXplus
用途 金属やプラスチックなどの材料・製品の強度を求めるための試験機。曲げ・引張り・圧縮試験などを行う。
仕様 1 試験機本体
・最大試験力 300kN
・試験力精度 JIS B7721 0.5級(保証レンジ1/1~1/250)
・JCSS校正証明書付(引張、圧縮)
・有効ストローク:850mm(引張試験用ジグを取り付けた状態)
・クロスヘッド速度:0.0005~500mm/min
・タッチパネル付属
・飛散防止カバー付属

2 付属品
2.1 ロードセル
・引張・圧縮両用タイプ 容量1kN
・試験力精度:JIS B7721 0.5級(保証レンジ1/1~1/1000)
・JCSS校正証明書付(引張、圧縮)

2.2 引張試験用ジグ 
・容量:300kN
・つかみ歯の歯面寸法:幅50mm、長さ75mm
・平板用つかみ歯:試験片の板厚0~25.5mmに対応
・丸棒用つかみ歯:試験片の直径4~30mmに対応
・つかみ歯の歯面の硬さ:HRC60
・保管用ゲージ付属

2.3 1kN用平面型エアチャック
・平板用つかみ歯:幅50mm、試験片の厚さ8mmまで対応
・専用コンプレッサー、空圧器具、フットスイッチ付属

2.4 圧縮試験用圧盤
・固定式圧盤および球座式圧盤
・最大容量:300kN
・直径:100mm
・表面の硬さ:HRC60

2.5 プラスチック用三点曲げ試験ジグ
・最大容量:10kN
・支点R2×34mm,R5×34mm、ポンチR5×34mm
・支点間距離:20~200mm
・JIS K7171に準拠した曲げ試験に対応

2.6 定盤
・引張試験と圧縮試験に対応
・寸法:500mm×500mm、厚さ:50mm
・試験品の固定:溝幅12mmのT溝6本
・クランプジグ:4式

2.7 非接触式伸び計
・型式:TRviewX 500D
・非接触で縦ひずみと横ひずみの同時測定可能
・視野:縦ひずみ480mm、横ひずみ40mm
・縦ひずみの測定精度:視野120mmにおいてJIS B7741 0.5級
・横ひずみの測定精度:視野30mmにおいてJIS B7741 0.5級
・サンプリング周波数:50Hz以上

2.8 ストレーンゲージ式伸び計
・型式:SSG50-10SH
・標線間距離:50mm、測定範囲:0.5mm~5mm
・測定精度:JIS B7741 0.5級
・ISO 6892-1:2009に準拠するひずみ速度制御に適応
・ストレーンゲージアンプ:試験機本体に収納
・キャリブレーション装置:JIS B7741 1級,型式 CDE-25C1

2.9 試験オペレーションソフトウェア
・型式:TrapeziumX セット
・試験モード:引張・圧縮・曲げ・サイクル・コントロール
・速度制御:クロスヘッド変位速度/応力増加速度制御/ひずみ速度制御(ISO 6892-1:2009準拠)
・伸び計用ソフトウェアを含む
・出力機能:試験条件、試験データ、グラフなどのレポート印刷、PDF出力、Word、Excel出力

2.10 制御用パソコン
・DEL EliteDesk800(i5-4570,3.2GB、HDD500GB、RAM4GB)
・OS:Microsoft Windows 7 professional 32bit
・21.5インチワイドLCD付属
・A4カラープリンタ(CANON iP7230)付属

外観
利用料金 1,400 円/時間
設置年度 平成26年度
設置場所 上越技術支援センター



バナースペース