本文へスキップ

新潟県工業技術総合研究所は、工業系の技術支援機関です。

Topページ > 技術支援メニュー >  研究開発 >  本年度研究テーマについて

研 究 開 発

本年度(平成30年度)の研究テーマ

  1.成長分野産業振興
  2.共同研究
  3.受託研究(経済産業省:戦略的基盤技術高度化支援事業)
  4.受託研究(NEDO:再生可能エネルギー熱利用技術開発)
  5.受託研究((国研)科学技術振興機構:A-STEP ステージⅡ(シーズ育成タイプ)


                             >> 平成29年度研究テーマ
                             >> 平成28年度研究テーマ
                             >> 平成27年度研究テーマ


1.成長分野産業振興

航空機産業参入推進事業


>>紹介パネル(301kB)
将来的に成長が期待できる航空機産業に対応できる加工技術を開発するとともに、航空機産業に関する最新情報の提供もあわせて行い、県内企業の航空機産業への参入を加速します
事業内容
【航空機産業参入研究会の運営】
 航空機産業参入に関連する最新情報の提供
【難削材加工技術開発】
 高圧クーラントを援用した旋削加工
【共同研究】
 受注獲得に向けた研究開発

平成26年度地域オープンイノベーション促進事業
「航空機産業の研究・開発を支援します!」

 関東と東海地域の公的試験研究機関は、中小企業の皆様の航空機産業の研究・開発を支援するための試験機器を導入し、広域で連携して術サポートを行うことができる体制を平成26年度から構築しています。


AI・IoT活用支援事業


>>紹介パネル(151kB)
生産性向上や革新的なサービス・製品の創出による付加価値増加が期待されるAI・IoTの活用を促進します。また、AI・IoTの活用について検討・取り組みを進めている企業を支援します。
事業内容
・上・中・下越の各地域で研修会を開催
・相談窓口の開設(下欄参照)
・専門家による技術指導のコーディネート

AI・IoTの活用に関する相談窓口を開設しました

 研究開発センター及び県内各地の技術支援センターに相談窓口を開設しました。また、電子メールでも相談を受け付けております。詳しくはこちらをご覧ください。



2.共同研究

半導体パッケージ基板配線狭ピッチ化等に関する技術開発
研究参画機関:コネクテックジャパン(株)、新潟県工業技術総合研究所


>>紹介パネル(144kB)
半導体加工技術の微細化に対応し、チップ実装面積の縮小を可能とする半導体パッケージ基板配線狭ピッチ化等の技術を開発します。
研究項目
・微細加工基礎プロセス構築、条件最適化、工程削減プロセス開発
・半導体パッケージ基板の配線形成プロセスへの応用
・電気特性等評価による条件フィードバック、パッケージ評価解析

テニスラケットの打撃シミュレーションに関する研究
研究参画機関:ヨネックス(株)、新潟県工業技術総合研究所


>>紹介パネル(202kB)
CAE(コンピューターシミュレーション技術)により、打撃シミュレーションシステムを開発し、東京オリンピックに向けて、性能に優れたラケットを開発します。
研究項目
・ストリング(ガット)のシミュレーションモデル開発
・テニスボールのシミュレーションモデル開発
・すべてを統合した打撃シミュレーションシステムの構築

SRモータをターゲットとしたプレスせん断加工によるアモルファス積層コアの量産化に関する研究
研究参画機関:(株)山口製作所、新潟県工業技術総合研究所


>>紹介パネル(122kB)
アモルファス箔のプレスせん断加工技術、積層技術の高度化を図り、積層コアの試作ラインを構築して実証試験を行います。
研究項目
・量産化に向けたプレス金型の耐久性向上の検討
・アモルファス箔の加工性把握とアモルファス積層コアの鉄損評価
・積層工程のインライン化の検討と実証試験

セルロースナノファイバー(CNF)を利用した表面コーティング剤の開発
研究参画機関:北越紀州製紙(株)、新潟県工業技術総合研究所


>>紹介パネル(126kB)
CNFの持つ様々な特性を活かし、各種材料に機能性を付与するコーティング剤を開発します。
研究項目
・各種材料に適用するコーティング剤の開発
・開発したコーティング剤の性能評価
・実製品での試作、評価

野菜色彩形状選別機の開発
研究参画機関:(株)ミツワ、新潟県工業技術総合研究所


>>紹介パネル(141kB)
今後の農業の“集約・大規模化”が予測される中で、AI(人工知能)を使い、人の経験に基づく複雑な判別作業を学習させ、人と同等の判別を可能とした野菜色彩形状選別機を開発します。
研究項目
・判別システムに野菜を整列させて供給する装置の開発
・人工知能を使って、良否を判別するシステムの開発
・判別結果に基づいて、出荷品を選別する装置の開発


3.受託研究(経済産業省:戦略的基盤技術高度化支援事業)

航空機用Ni基耐熱合金製リング部品のニアネットシェイプ加工技術の開発
事業管理機関:(公財)新潟市産業振興財団   
研究参画機関:タンレイ工業(株)、新潟県工業技術総合研究所


>>紹介パネル(226kB)
Ni基耐熱合金製リング形状部品を対象に、熱間恒温リングローリング技術を開発しニアネットシェイプ化を図る。
研究項目
・リングローリングシミュレーション技術の開発
・新しいリングローリング圧延技術の開発
・荒地成形技術の開発


4.受託研究(NEDO:再生可能エネルギー熱利用技術開発)

太陽熱を利用した熱音響冷凍機による雪室冷却装置の開発
委託者:(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 
研究参画機関:新潟県工業技術総合研究所、東海大学、新潟機器(株)


>>紹介パネル(139kB)
太陽熱を利用した熱音響冷凍機による雪室冷却装置を開発して雪室容積を減容し、雪冷房の導入コストの削減を目指します。
研究項目
・太陽熱を集熱し熱音響冷凍機に入熱する装置の開発
・雪室を効果的に冷却する能動断熱技術の開発
・実証試験装置の開発と実証試験


5.受託研究((国研)科学技術振興機構:A-STEP ステージⅡ シーズ育成タイプ)

ナノ粒子複合分散Fe系めっき膜を用いた自己潤滑性摺動部品の開発
委託者:(国研)科学技術振興機構
研究参画機関:日本メッキ工業(株)、(株)小西鍍金、長岡技術科学大学、
       新潟県工業技術総合研究所


>>紹介パネル(156kB)
ナノダイヤモンドを中心としたナノ粒子によるFe系めっきの複合分散量産技術を開発し、自動車エンジン用Al製摺動部品に適用させ、エンジンの高出力化と耐久性の改善に寄与することを目指します。
研究項目
・走査型電子顕微鏡(FE-SEM)による複合Feめっき皮膜の高倍率観察
・複合Feめっき皮膜の硬さ測定
・Feめっき皮膜/Al摺動面の摩擦係数に及ぼす皮膜表面粗さの影響

【問い合わせ先】
 新潟県工業技術総合研究所 企画管理室
 TEL 025-247-1301 FAX 025-244-9171
 E-mail: